支部ニュース


お知らせ
2019/11/06
第16回日本少年野球アシックス旗争奪中学生ジュニア大会 閉幕

11月4日、刈谷球場にて第16回日本少年野球アシックス旗争奪中学生ジュニア大会の準決勝・決勝が行われ、東海中央ボーイズ(愛知県中央支部)が愛知尾州ボーイズ(愛知県西支部)を6回時間切れの乱打戦を制し初優勝を飾った。

1年生チームを優勝に導いた小林剛助監督は『入団から挨拶・礼儀はもちろん野球の基礎を中心に練習してきました。今大会で反省点も多々ありますが我慢するところを我慢できるチームに少しずつ成長している。今回出場していない選手の中にもまだまだ成長する選手がたくさんいるので成長を期待したい』と笑顔の表情だった。

東海中央ボーイズ主将の東伸之輔君は『この大会はチームとしてつなげる野球を意識してやってきました。その結果が優勝にたどり着いたと思うので、今後も練習中から意識してやりたい。主将として今後は周りをよく見て気付いた事をすぐ言えるように心がけたい』とコメントをいただきました。

 

優勝 東海中央ボーイズ(愛知県中央支部)

準優勝 愛知尾州ボーイズ(愛知県西支部)

お知らせ
2019/11/03
第16回日本少年野球アシックス旗争奪中学生ジュニア大会 開幕

11月2日、真新しいユニホームに包まれた、中学1年生で繰り広げられる、第16回日本少年野球アシックス旗争奪中学生ジュニア大会が、愛知知多ボーイズ主将の新地史弥君の元気な選手宣誓で幕をあけました。御来賓からアシックスジャパン(株)BB事業部⻄日本営業部部⻑ 渡邉良一氏、営業部第1チームマネジャー 吉原信樹氏からご祝辞をいただきました。

1年生ボーイズリーガーへの熱い声援よろしくお願いします。

11月3日 2回戦・3回戦(各グラウンド)

11月4日 準決勝・決勝・閉会式(刈谷球場)

 

 

お知らせ
2019/10/16
第26回村瀬杯・ボーイズリーグ府県選抜野球大会  初優勝!

トライアウトによって選出された各チームの選手達が、西城監督を中心と
したスタッフの皆さんのご指導により、1日1日チームとしてまとまって行きなが
ら輪となった戦う選抜チームになり、愛知県中央支部設立2年目にして、長い
歴史の有る府県選抜大会において初優勝を勝ち取ることが出来ました。
頑張った選手達は優勝の喜びを自信として次のステージ高校野球で大きく花開いて
欲しいです! 2年生・1年生の皆さんも3年生に負けない様に来年・
再来年の大会に愛知県中央支部の代表として頑張りましょう!

決勝トーナメント 愛知県中央支部・愛知県西支部両チーム優勝
決勝戦 対愛知西選抜
雨天・グラウンド状況悪い為中止

準決勝戦 対滋賀選抜
4対2勝利
予選リーグ 静岡選抜台風被害の為今大会棄権
1試合目 対石川選抜
4対0勝利
2試合目 対石川選抜
9対2(6回コールド)勝利

個人賞
MVP 筏 伸之助(東海中央ボーイズ)
優秀選手賞 上林 亮太(東海中央ボーイズ)
浅田 康成(愛知名港ボーイズ)
監督賞 加藤 楓太(愛知知多ボーイズ)
白川 輝  (三好東郷ボーイズ)

お知らせ
2019/09/29
第50回春季全国大会愛知県中央支部予選兼第1回日本少年野球ミズノ旗争奪大会

11月17日から開催される第50回春季全国大会愛知県中央支部予選兼第1回日本少年野球ミズノ旗争奪大会のトーナメント表をアップしました。

年間予定表より御確認下さい。

>> 詳しくは、詳細ページにてご確認下さい。

お知らせ
2019/09/29
第16回日本少年野球 アシックス旗争奪中学生ジュニア大会

11月2日から開催される第16回日本少年野球アシックス旗争奪中学生ジュニア大会の大会トーナメント表をアップしました。

年間予定表より御確認下さい。

11月2日(1回戦)

開会式 刈谷球場8:30~

3日(2・3回戦)

4日(準決勝・決勝) 閉会式

>> 詳しくは、詳細ページにてご確認下さい。

お知らせ
2019/09/16
村瀬杯第26回ボーイズリーグ府県選抜野球大会結団式及び日程

9月15日、北勢球場(三重県)にて、村瀬杯第26回ボーイズリーグ府県選抜野球大会結団式が行われました。

結団式終了後三重県選抜と練習試合が行われました。

【 日程 】

9/22 練習試合 (岐阜県選抜)鶴弥グラウンド

9/29 練習試合 (石川県選抜)中京ボーイズ専用萱津グラウンド

10/6 練習試合 (福井県選抜・愛知県西選抜)青葉球場

10/12(土)13(日)予備日14(祝月) 長良川球場 開会式(8時)村瀬杯第26回ボーイズリーグ府県選抜野球大会

お知らせ
2019/09/15
第1回日本少年野球ツボイスポーツ杯争奪大会 閉幕 (小学生の部)

9月8日、中京ボーイズ専用グラウンド(中学部)にて稲沢中央ボーイズが第1回ツボイスポーツ杯初代王者に輝いた。準決勝戦では夏を制した春日井ボーイズにリベンジ、決勝戦では東海・中京合同ボーイズに接戦の末2対1で勝利した。

稲沢中央ボーイズ長尾監督は『 夏もミスで負けたが、まだまだミスが多い!いい選手がそろっているのでこれからもっと鍛えて強いチーム作りをしていく。選手がまだおとなしいのでもっと元気よくプレー出来れば』とコメントを頂きました。

稲沢中央ボーイズ主将の犬飼悠之介君は『春日井ボーイズに夏の全国大会予選で負けたので、みんなで絶対4回コールドで勝つくらいの気持ちで戦い、勝ったよかったです。そしてこの大会優勝できてよかったです。またベンチにいる選手もピンチの時に声出しをしてくれたりして心強かった。中日本秋季大会でも優勝目指して頑張ります』とコメントをしてくれました。

 

10月5日から始まる第14回中スポ杯中日本秋季大会に小学生の部は愛知県中央支部、愛知県西支部の所属全チームが出場します。小学生への熱い応援よろしくお願いします!

お知らせ
2019/09/15
第1回日本少年野球ツボイスポーツ杯争奪大会 閉幕 (中学生の部)

9月14日、パロマ瑞穂スポーツパーク野球場で第1回日本少年野球ツボイスポーツ杯争奪大会の準決勝・決勝戦が行われた。準決勝で序盤5点のビハインドをひっくり返し、決勝も勢いそのまま、3点先制されるも打ち勝つ野球で第1回ツボイスポーツ杯初代王者に愛知知多ボーイズが輝いた。

愛知知多ボーイズ尾関監督代行は『西城監督の教えが、“勇気をもって振れ“この言葉を選手たちがしっかりやってくれた。次の中日本大会で中央支部の1位として頑張りたい』とコメントを頂きました。

 

愛知知多ボーイズ主将の八木陽君は『 “朝からみんなで優勝するんだ”と強い気持ちで臨みました。優勝ができてうれしいです。新キャプテンとして良い雰囲気作り、チームとしてはみんなでやることを徹底してやりたい。やはりチームの売りは“打力”です』と初優勝に笑みがこぼれた。

 

この大会の結果、第14回中スポ杯中日本秋季大会出場チームが決定しました。

 

1位 愛知知多ボーイズ

2位 愛知名港ボーイズ

3位 東海ボーイズ

4位 愛知港ボーイズ

 

以上の4チームが10月26日から開催される第14回中スポ杯中日本秋季大会に出場します。

愛知県中央支部の代表として頑張ってください!

お知らせ
2019/09/08
第1回日本少年野球ツボイスポーツ杯争奪大会 開幕

第1回ツボイスポーツ杯開幕!

学年が入れ替わり2年生がレギュラーチームとなった中学部14チームと、小学部5チームが参加して第1回のツボイスポーツ杯が開幕しました。

日頃よりご支援、ご協力いただいているツボイスポーツ様、また年間協賛で愛知県のボーイズリーグを応援いただいています愛知銀行様からのご来賓をお迎えして、豊田市運動公園野球場にて開会式が行われました。

ツボイスポーツ専務取締役 坪井 信也様、愛知銀行執行役員営業統括部長 鈴木 徹様、両氏より温かいご祝辞をいただき、初代優勝チームを目指して熱戦がスタートしました。

お知らせ
2019/09/08
第1回日本少年野球ツボイスポーツ杯争奪大会 時間変更のお知らせ

9月14日、パロマ瑞穂スポーツパーク野球場で行われます第1回日本少年野球ツボイスポーツ杯争奪大会の試合時間の変更をお知らせします。

 

駐車場開門時間 6:45

球場開門時間 7:00

準決勝第1試合 8:30

準決勝第2試合 11:00

決勝 13:30

閉会式 16:00

 

*)・乗用車でご来場の際は地下駐車場。

・マイクロバス、道具車は平面駐車場をご使用ください。

 

 

お知らせ
2019/09/02
2019年 府県選抜大会選手決定!

9月1日、愛知県中央支部による2019年府県選抜大会に出場する選手のトライアウトが行われました。出場選手は以下の通りです。

 

主将 10 愛知知多ボーイズ   加藤  楓太 内野手
1 愛知知多ボーイズ   黒田  誠真 投手
2 愛知知多ボーイズ   平田  全 捕手
3 愛知刈谷ボーイズ   稲吉 賢信 内野手
4 東名古屋ボーイズ   廣岡 爽真 内野手
5 東海中央ボーイズ   三浦  心空 内野手
6 愛知名港ボーイズ   石原  幹太 内野手
7 三好東郷ボーイズ   白川  輝 内野手
8 愛知港ボーイズ    井手  雅人 外野手
9 東海中央ボーイズ   赤山  泰斗 外野手
11 東名古屋ボーイズ   横井 辰哉 投手
12 名古屋緑ボーイズ   七反田 啓司 捕手
13 東海中央ボーイズ   上林  亮太 外野手
14 中京ボーイズ     山下  健史朗 投手
15 愛知知多ボーイズ   内田  龍承 外野手
16 愛知知多ボーイズ   都筑  康誠 外野手
17 愛知名港ボーイズ   秋葉  楓汰 投手
18 東海中央ボーイズ   筏  伸之助 投手
19 愛知名港ボーイズ   浅田  康成 投手
20 三好東郷ボーイズ   栢工  力輔 投手

 

参加選手については、下記のとおり9/15(日)北勢球場にて結団式を行いますので、参加して下さい。
◯9/15(日)結団式
・時間:9時〜(集合8時30分)
・場所:北勢球場に現地集合
三重県四日市市西村町1080番地(北勢中央公園内)
◯結団式終了後は、三重県支部選抜チームと練習試合を行います。

応援しています!がんばってください!

お知らせ
2019/08/21
第7回中日ドラゴンズカップ 東海中央ボーイズ 初優勝!

2019年8月20日ナゴヤドームにて第7回中日ドラゴンズカップ2019中学硬式野球大会が幕を閉じ、東海中央ボーイズ(愛知県中央支部)が初優勝を飾った。この大会は(一財)日本リトルシニア中学硬式野球協会東海連盟(7チーム)、(一社)全日本少年野球連盟中日本ブロック(2チーム)、(公財)日本少年野球連盟中日本ブロック(7チーム)の3団体16チームで争われました。

優勝した東海中央ボーイズの阪野助監督は『ドラゴンズカップの出場が決定した時点でこの大会での優勝を目標にやってきました。選手たちはよくやってくれたと思います。試合前に『お前にこの試合は任せた』と送り出し完投した筏は100点です!今までで一番いいピッチングでした。相手の瀬戸シニアさんにいろいろ仕掛けたが、堅守に阻まれた。そんな中連打で点を取れたのは大きかった。選手たちはこの大会でいい思い出ができ、今後の野球人生に生かしてもらいたい』とコメントを頂きました。

東海中央ボーイズの赤山キャプテンは『僕たちの代は期待されているほど勝てなかったが、最後のドラゴンズカップという大きな大会で勝てたのは本当にうれしい。準決勝で、なかなか勝てなかったライバルチームの愛知知多ボーイズに、3年間の思いをすべて出し切り,勝ったことで勢いが付き、この優勝につながった。そして個性は強いが最高の仲間たちと優勝でき最高です』と最高の笑顔でコメントを頂きました。

優勝 東海中央ボーイズ(愛知県中央支部)
準優勝 瀬戸リトルシニア(東海連盟)

最優秀選手賞 筏 選手(東海中央ボーイズ)
優秀選手賞  工藤 選手(瀬戸シニア)
首位打者賞  森 選手(東海中央ボーイズ)
最優秀投手賞 鈴木 選手(瀬戸シニア)
全力賞    赤山 選手(東海中央ボーイズ)

お知らせ
2019/08/13
★山﨑武司旗閉幕★

第1回山﨑武司旗争奪中学生ジュニア大会が11日、阿久比球場で準決勝、決勝が行われ、東海ボーイズが優勝した。

中日ドラゴンズ、楽天イーグルなどで活躍した山﨑武司さんの熱い思いで実現した今大会。準決勝、決勝の日程が雨で順延されたが無事に閉幕を迎えた。
今大会は、7支部39チームというジュニアの大会では大規模な大会となり、グランド提供、運営、審判団等多方面にわたり多大なご協力をいただきました。あらためて感謝申し上げます。
ご参加いただきました各チームは、9月からはレギュラーチームとして今後大会を迎えます。さらなる成長、さらなるご活躍を主催者一同祈念申し上げ大会総評といたします。
ありがとうございました。

大会結果
優勝 東海ボーイズ
準決勝 愛知守山ボーイズ
ベスト4 愛知名港ボーイズ
名古屋中央ボーイズ

お知らせ
2019/07/28
第1回日本少年野球ツボイスポーツ杯争奪大会 組合せ決定!

9月7日から開催される第1回日本少年野球ツボイスポーツ杯争奪大会の組み合わせが決定しました。

9月7日 開会式 豊田市運動公園 8:30

9月14日 決勝 パロマ瑞穂スポーツパーク野球場

 

>> 詳しくは、詳細ページにてご確認下さい。

お知らせ
2019/07/06
第1回山﨑武司旗争奪中学生ジュニア大会

第1回山﨑武司旗争奪中学生ジュニア大会は8月11日に延期になりました。

会場は未定です。

お知らせ
2019/06/27
★第1回山﨑武司旗争奪中学生ジュニア大会開幕★

6月22日(土)阿久比球場にて、中日本ブロック、関西ブロックに所属する38のチームとひとつの選抜女子チームが参加さして開会式が行われました。開会式には山﨑武司さんも出席され、プロ野球を夢見る選手を前に、「礼儀、挨拶、返事」の重要性をお話しいただきました。

大会結果
2019/06/23
第50回選手権予選兼第1回SSK旗争奪大会 閉幕

6月22日、悪天候の中2日間の順延を挟み第50回選手権予選兼第1回SSK旗争奪大会が閉幕し、記念すべき令和元年の第1回SSK旗王者は愛知知多ボーイズ(春夏連続出場 夏4回目)が全国大会の出場を決めた。

 

優勝した愛知知多ボーイズの西城真寿雄監督は開口一番『まさか連続で出場できるとは思いませんでした!決勝戦では東海中央さんと当たるだろうと思っていましたが、こんな展開(ロースコア)になるとも思っていませんでした。準決勝・決勝と打てない中、投手陣が本当によく頑張ってくれた。春季大会では不甲斐ない結果になってしまったので、選手権大会ではベスト4を目標にさらに上も狙っていきたい。選手たちには全国の各支部代表チームと戦って、いい経験を積んでくれれば』と春のリベンジを誓う西城監督でした。

加藤楓太主将は『春季大会では悔しい思いをしたので夏の選手権でリベンジをする為に頑張ってきたので、愛知県中央支部の代表になれてうれしいです。春のスポニチ旗で東海中央には負けているのでライバルとして意識していました。勝てて本当にうれしいです。また春から投手陣が頑張り今大会は投打がうまくかみ合ったと思います。自分としてはこのチームがとにかく1つになるよう努力してきました。ジャイアンツカップにも出場して今年の夏はメンバーと充実した夏休みにしたいです』と満面の笑みを浮かべた。

 

愛知知多ボーイズは6月29日から開催されるジャイアンツカップ東海地区予選に出場します。

 

優勝:愛知知多ボーイズ

準優勝:東海中央ボーイズ

 

梅雨時の悪天候が続く中、たくさんのご協力を経て大会を閉幕する事が出来ました。また、たくさんのボーイズリーガーへのご声援ありがとうございました。『 感謝 』

大会情報
2019/06/22
第50回日本少年野球選手権大会愛知県中央支部予選 花王㈱ アタック敢闘賞

愛知県中央支部 中のサムネイル第50回日本少年野球選手権大会愛知県中央支部予選兼第1回SSK旗争奪大会が開催され 、花王株式会社様から各チームの優秀選手にアタック敢闘賞が送られました 。

お知らせ
2019/06/17
松尾 勝氏(東海中央ボーイズ代表) 侍ジャパンU-12 団長就任

中日本ブロックからの推薦により、2019年7月26日~8月4日に台湾で開催される第5回 WBSC U-12 ワールドカップの団長に松尾 勝氏(愛知県中央支部 東海中央ボーイズ代表)が就任した。
松尾氏は『 侍ジャパンU-12団長を拝命しました、松尾です。
7/20〜8/3まで強化合宿+台湾遠征の強行スケジュールとなります。
せっかくいただいたチャンスですので、私も成長できるように頑張ります。 6/8にトライアウトを行い18人の精鋭が決定しました。仁志敏久監督を中心に選手、スタッフ一体となって世界一を目指します。そのためには対話を重視しながら目標を明確にし、役割分担・選手の求められているものをしっかり把握させてチームとして機能するように短期間で仕上げたいと思います。選手が最高のパフォーマンスを発揮できるようにJABA様を中心にオフィシャルスポンサーのアシックス様や遠征を企画していただいているJTB様と協力しながら強豪チームを撃破していきます。私もその中で少しでも役に立てればと思います。
皆様応援よろしくお願いします』とコメントを頂きました。

大会期間:2019年7月26日~8月4日
開催地:台湾 台南市
参加国
グループA:日本、チャイニーズ・タイペイ、キューバ、チェコ、南アフリカ、フィジー
グループB:アメリカ、韓国、メキシコ、オーストラリア、ベネズエラ、イタリア

お知らせ
2019/06/16
第1回SSK旗争奪大会の準決勝・決勝戦のお知らせ

6月22日に準決勝、決勝を阿久比球場で行う事に決定いたしました。

 

試合開始は山﨑武司旗の開会終了後

第1試合 9時30分〜
豊田ボーイズvs愛知知多ボーイズ

第2試合 11時30分〜
東海ボーイズvs東海中央ボーイズ

決勝 14時〜