ピックアップ!


PICKUP
名古屋緑ボーイズ
野球ができる喜び ~ 創立33年目を迎えて ~

名古屋緑ボーイズは、今年で創立33年目を迎えた歴史あるチームです。
今年度はその長い歴史の中でも経験のない、コロナによる活動休止期間を経て、漸く日常の練習や試合ができるようになりました。
内藤監督率いる6名のコーチをはじめ、選手、父兄すべてが、改めて野球ができる喜びを実感しています。
チームの自慢は、(株)鶴弥さまのご厚意により、阿久比町の専用グランドで練習できる恵まれた環境と、抜群のチームワークです。
60名を超える3学年の選手が同じグランドで練習できることで縦の繋がりもうまれ、その力は公式戦のグランド運営や行事ごとなど、
様々な場面で大いに発揮されます。
9月に最後の公式戦を終えた3年生の後を継ぎ、現在、1年生23名、2年生24名が、日々練習に励んでいます。
「今日の結果は過去の努力の結果であり、未来はこれからの努力で決まる」をモットーに、野球が好きで入団してきた選手たちを、
たくさんの経験を積ませ、心身共にステップアップをはかり、野球を好きなまま高校へ送り出したいという思いで活動しています。
常に野球ができることへの感謝を忘れず、全力プレーで全国大会出場を目指していきます!

PICKUP
古豪復活を目指すフレンズ!春・夏の飛躍を誓う!~結成36周年を迎えて~

名古屋ボーイズは、発足当時選手12名で出発し、2年目で第17回日本少年野球春季全国大会、第18回日本少年野球選手権大会に初出場致しました。それから春季全国大会、選手権全国大会合わせて7回目で全国制覇を成し遂げ、日本一に輝く等、毎年のように各大会に出場し、入賞を果たしております。このような輝かしい成績を収めて今日に至りましたのも、選手達の努力は勿論のこと、監督、コーチ、役員の努力、父母の協力と理解、そして多くの方々のご支援の賜物であると深く感謝しております。さらに卒団した選手がプロ野球、大学・社会人野球で活躍し、高校野球では毎年のように大活躍をして、多くの選手が甲子園出場を果たしております。 選手達には、硬式野球を正しく指導して、心身を鍛錬し、特にチームワークの必要性を体得させることに重点をおいて指導しております。 このことによって、将来社会に出てから必要な心構えが育成され、野球を通じて、次代を担う社会人に育ってくれることと信じております。33年の間、600有余名の卒団生を送り出し、社会へと巣立って行きました。私たちはこれからもチーム一丸となり、野球というスポーツを通じて、我々の使命であります青少年の健全育成に少しでも役立つよう努力して参る所存です。今後とも関係各位の尚一層 のご理解とご支援を賜りますよう、心からお願い申し上げます。