ピックアップ!


PICKUP
東海中央ボーイズ
「不屈不撓の全員野球」東海中央ボーイズ  ~野球ができる事への感謝の気持ち~

2019年1月5日、東海中央ボーイズの練習は地元の神社での必勝祈願から始まり、今年1年の無病息災、大願成就を祈祷しました。また、いつもグラウンドを貸与いただく企業の所長様が激励にご来場され、改めて硬式野球に取り組むことができる環境への感謝の気持ちを確認し、新年のスタートを切りました。東海中央ボーイズは、マナーや礼儀作法を徹底指導し、健全な青少年、高校野球や社会で通用する選手を育成する事を目的としています。身体、精神、技術面において成長が著しい中学生の時期に「数多く捕る・投げる・打つ・走る・試合をする」を方針として指導し、学年別で練習を行なうことでの効率の追求や、指導者間で指導方針について意思統一を行い「量・質」を追及する事を心掛けています。子供たちが野球を通じて何事にも負けない不屈不撓の精神を学び、将来の糧とできるよう役員、指導者、保護者が一体となり励んでいます。チーム発足から6年、昨年は春夏連続全国大会出場、初の中日本大会優勝を果たしましたが、更なる飛躍のため、ボーイズリーグのスローガンである「成功のカゲに恩人あり」「夢に向かって、元気、勇気、やる気」を胸に「不屈不撓の全員野球」で挑みます!