支部ニュース


お知らせ
2018/09/01
第25回毎日新聞旗のトーナメント表の変更のお知らせ

9月1日 本日の試合は中止が決定しました。

明日の詳細については年間予定表からご確認下さい。

開会式は名港スポーツセンター練成館で行われ、中学生の部は新チームでのレギュラーの部がスタートします。

皆様のご声援よろしくお願いいたします。

 

お知らせ
2018/08/31
第25回毎日新聞旗 開会式の変更のお知らせ

第25回毎日新聞旗開会式の変更をお知らせします。

9月1日は悪天候の予報の為、開会式を稲沢市民球場から名港スポーツセンター練成館に変更になりました。

9時より開会式を行います。代表、選手2名の参加です。

また、試合会場及び時間の変更がございましたらホームページにてお知らせします。

お知らせ
2018/08/26
第19回鶴岡一人記念大会 閉幕! 3冠達成!!!

8月26日 第19回鶴岡一人記念大会が閉幕しました。小学生、中学生、女子と3冠を達成です。

 

 

キャプテン やりましたー!
小学生の部:優勝
中学生の部:優勝
女子の部:優勝
中日本ブロックが一致団結!
お知らせ
2018/08/25
第19回鶴岡一人記念大会 開幕

8月25日 第19回鶴岡一人記念大会がどらドラパーク米子市民球場で開幕しました。全国5ブロックより小、中 各6チーム、女子5チーム 合計17チームの選抜チームが参加。2日間の熱い戦いのご声援をよろしくお願いいたします。

大会結果
2018/08/20
東海ボーイズ 小学生硬式野球日本一!

東海ボーイズ ”小学生硬式野球日本一”

1回戦 東海ボーイズ 21ー1 大阪高槻リトルリーグ

準決勝 東海ボーイズ 13-0 福島リトルリーグ

決勝  東海ボーイズ 5-2 奈良葛城ボーイズ

代表、監督からコメントが届いています!

チームは選手権大会決勝での悔しい思いを持ったまま今回の福島県のアンダーアーマーカップ大会へ挑みました。選手たちはボーイズと違うマウンド間や塁間で初めは戸惑いもありましたが直ぐに対応できいつもの力を発揮してくれました。各リーグとの対戦や交流の中でそれぞれの特徴を知ることも出来、選手、スタッフ、父兄も大変良い経験が出来ました。また、多くの皆様からのエールやお祝いのお言葉を頂戴致しまして大変ありがとうございました。今後とも東海ボーイズにご指導ご鞭撻を宜しくお願い致します。  【 東海ボーイズ 小学生の部 代表 加藤剛司 】

 

少年硬式野球日本一を決定するアンダーアーマーカップに優勝する事ができ、選手・スタッフ・父兄一同喜びを噛みしめています。夏季全国大会決勝で負けた課題を選手達と共有し、少しでも克服できた事が勝因のひとつ。また、何としても王者葛城JFKさんと再戦しリベンジする事を目標に、1戦必勝で勝ち上がり最後は見事勝利する事ができました。

【 東海ボーイズ 小学生の部 監督 志賀裕一 】

 

>> 詳しくは、詳細ページにてご確認下さい。

大会結果
2018/08/19
速報!アンダーアーマーカップ 東海ボーイズ(小学生の部)初出場初優勝‼

8月19日 いわきグリーンスタジアムで準決勝・決勝戦が行われ、準決勝第1試合で福島リトルリーグに4安打完封リレーで東海ボーイズの勝利。続く決勝戦は先日行われた第49回選手権大会の決勝と同じカード!奈良葛城ボーイズ!最終回2点の追い上げも逃げ切り、5対2で東海ボーイズが初出場初優勝を飾り、

【 小学生硬式野球日本一 】

に輝きました。

ご声援ありがとうございました!

お知らせ
2018/08/17
UNDER ARMOUR CUP 2018 開会式および懇親会 開催 

8月17日  UNDER ARMOUR CUP 2018 前夜祭(開会式および懇親会)が、いわきワシントンホテルで17:30より開催されました。

開会式では東海ボーイズの猪飼康輔主将の選手宣誓で幕をあけました。

懇親会では対戦チームとの共同会見や各チームのアトラクションがあり、また、元プロ野球選手の東尾修氏もお見えになり、大変盛り上がりました。

明日からの【小学生硬式野球日本一】を決める熱い戦いに、東海ボーイズへのご声援をよろしくお願いいたします。

 

8月18日(土)大会1日目 試合開始予定8:30

いわきグリーンスタジアム

東海ボーイズ VS 大阪高槻リトルリーグ

 

お知らせ
2018/08/16
第24回ゼット旗争奪大会 中学生の部 閉幕!

8月15日、熱田愛知時計120スタジアム(熱田球場)にて第24回ゼット旗争奪大会 中学生の部準決勝・決勝戦を行いました。

決勝戦は名古屋緑ボーイズと東海中央ボーイズの愛知県中央支部同士の対戦となり、名古屋緑ボーイズを東海中央ボーイズが猛追!最終回にはついに5点差を追いつき、延長、タイブレークに入りました。それでも決着がつかず、抽選となり名古屋緑ボーイズが優勝を収めました。

名古屋緑ボーイズ 内藤清貴監督は『6月選手権予選敗退後、3年生に何とか1つでも冠を取らせてやりたいと思いモチベーションを保ち続けるように練習をやってきました。その結果、ドラゴンズカップでは1回戦負けでしたが、OKB岐阜大会では強豪相手に勝利しベスト4、その勢いでゼット旗争奪大会に臨み、選手たちは強豪相手に怯むことなく戦い勝ち抜いて決勝に駒を進めることが出来ました。決勝戦では最終回5点差を守れず同点にされ、苦しい展開になりましたがその後をきっちりと守り抜き抽選ですが見事優勝することが出来ました。今回の優勝で子ども達に大きな自信になったと思います。今度の大会が3年生最後の公式戦になりますので笑顔で終われるように頑張らせたい、と思います』とコメントを頂きました。

林直哉主将は『今大会は名古屋緑ボーイズらしい、打って打って打ちまくる超攻撃野球が出来たと思います。みんな監督を胴上げしたい一心で1試合1試合全力で戦った結果が優勝という最高の結果になった本当にうれしいです。次の大会も打って打って打ちまくり優勝をつかみたいと思います』と喜びのコメントを頂きました。

 

第24回ゼット旗争奪大会が最後の大会になった選手も多いと思います。お疲れさまでした!

次のステージでのご活躍を楽しみにしています。

父兄、父母の皆様、ボーイズリーグ愛知県中央支部に多大なるご支援、ご協力、感謝しています。

ありがとうございました。

愛知県中央支部 事務局

 

 

 

優勝:名古屋緑ボーイズ
準優勝:東海中央ボーイズ
お知らせ
2018/08/16
東海ボーイズ 小学生の部 アンダーアーマーカップ出場決定!

8月17日から開催されるアンダーアーマーカップ2018に東海ボーイズ(小学生の部)が出場します。初戦はいわきグリーンスタジアム、第1回戦第1試合、8:30より大阪高槻リトルリーグと対戦します。皆様のご声援よろしくお願いいたします。

アンダーアーマーカップとは

全国で活動する小学生硬式野球リーグ「リトルリーグ」、「ボーイズリーグ」、「ポニーリーグ」、「ヤングリーグ」、「フレッシュリーグ」の代表が、リーグの垣根を越え、統一ルールのもとで頂点をめざす”小学生の日本シリーズ”−それがアンダーアーマーカップです。上記各リーグには、投手のけん制や変化球、離塁の有無や塁間の距離など、それぞれ独自のルールが存在し、これまで統一ルールでの交流試合が難しい状況でした。そのような中、「硬式野球に情熱を注ぐ小学生たちが目標とするような、憧れや夢を与える大会を開催したい」という思いを抱いた日本スポーツ振興会(SPJ)が統一大会を提案しました。この提案に株式会社ドーム(アンダーアーマー)が賛同し、さらに各リーグ関係者のご理解とご協力をいただいて、検証を繰り返しながら統一ルールを設定し、2010年8月に第一回大会が開催されました。今大会では、各リーグから選抜された8チーム(リトルリーグ3チーム、ボーイズリーグ2チーム、ヤングリーグ1チーム、ポニーリーグ1チーム、フレッシュリーグ1チーム)がトーナメント形式で頂点を目指します。日本の野球界の歴史に足跡を残す、歴史的一歩となるアンダーアーマーカップにご期待ください。

8月19日(日)の準決勝・決勝戦はLIVE配信予定です。

詳細はアンダーアーマーカップ公式HPより御確認下さい。

↓  ↓  ↓

>> 詳しくは、詳細ページにてご確認下さい。

お知らせ
2018/08/13
第24回ゼット旗争奪大会 小学生の部 閉幕!

8月13日、口論義公園グラウンドにて第24回ゼット旗争奪大会の準決勝・決勝戦が行われました。中央支部対決の決勝戦、中京ボーイズ(愛知県中央支部)が好投手の揃う東海ボーイズを攻略し、追い上げましたがあと一本が出ず、最後は東海ボーイズ(愛知県中央支部)が乱打戦を制し、『サヨナラ満塁ホームラン』で4回コールド決着!優勝を飾りました。

東海ボーイズ 志賀裕一監督は『選手権大会後初めての大会で、気の緩みが出ないようにすることを第一に挑みました。決勝戦は初回に大量得点をしましたが、追い上げられ、打ち合いの展開になりました。4回裏にサヨナラ満塁ホームランでコールド勝ちすることができました。また、チーム一丸となって8月17日から福島県で開催のアンダーアーマーカップで優勝目指して頑張ってまいります』とコメントを頂きました。

8月17日から福島県で開催のアンダーアーマーカップで『小学生硬式野球日本一』を目標に頑張ってください。

ボーイズリーグ小学生の部みんなで応援しています!

 

 

優勝:東海ボーイズ
準優勝:中京ボーイズ
お知らせ
2018/08/12
第24回ゼット旗争奪大会第3日目以降の大会日程変更について

現在開催しております第24回ゼット旗争奪大会ですが、本日の悪天候により3日目以降の試合会場、および試合時間が変更になりました。
詳しくは、年間予定に最新の結果および組合せ表が掲載されていますので、ご確認願います。

お知らせ
2018/08/11
第24回ZETT旗争奪大会開幕

8月11日、パロマ瑞穂スポーツパーク野球場で小学生の部10チーム、中学生の部44チームの8支部が参加し、名古屋名東ボーイズ主将寺尾太希選手と稲沢中央ボーイズ小学生の部主将櫛田渉太選手による選手宣誓のもと、開幕しました。また、第49回日本少年野球選手権大会で愛知小牧ボーイズ(中学生の部)と東海ボーイズ(小学生の部)がグッドマナー賞を獲得しました。中央支部としても春夏の2期連続です。また東海ボーイズ(小学生の部)は準優勝と見事な成績を収めました。各会場で繰り広げられる熱戦の応援、よろしくお願いします!

お知らせ
2018/08/10
第49回選手権大会 小学生の部 東海ボーイズが準優勝!!

8月2日、第49回日本少年野球選手権大会が開幕! 初戦は強豪の東京世田谷ボーイズに8回タイブレークの末2-1と勝利。そしてここから東海ボーイズの快進撃が始まった。2回戦の大淀ボーイズに5-2、準決勝広島安佐ボーイズに4-3のサヨナラ勝ち。決勝は常勝軍団、奈良勝城ボーイズと接戦の末、快進撃もあと一歩及ばず、2-3で第49回選手権大会準優勝の素晴らしい成績を収めた。そして昨年に続き東海ボーイズ小学生の部は2年連続のグッドマナー賞も獲得しました。

東海ボーイズ小学生の部、志賀裕一監督は『厳しい支部予選を勝ち抜いて全国大会のキップを手に入れました。支部の代表として何とか最終日まで勝ち残る事を目標に、選手・スタッフ・父兄が一丸となり1戦必勝で戦った結果、準優勝という輝かしい名誉を手にする事ができました。どの試合も一進一退の攻防が続く中、大きな声を出し頑張って勝ち進んできた選手達に感謝しています』と選手たちの大きな成長をかみしめた。

そして選手たちはすでに次の目標に気持ちを向け、来年の春季全国大会での全国制覇を目標に、目を輝かせていました。

 

>> 詳しくは、詳細ページにてご確認下さい。

2018/08/02
第4回全国女子中学生硬式野球選手権大会開催

7/31〜8/2、神奈川県横須賀で行われた第4回全国女子中学生硬式野球選手権大会に、出場した、中日本女子選抜チーム、初戦は、モンスターレディースに8回タイブレークの末、4-3で勝利、2回戦、オール京急に惜しくも、7-6で敗退しました。

応援ありがとうございました。

お知らせ
2018/07/29
第25回毎日新聞旗争奪大会及び第15回愛・地球博記念アシックス旗争奪東海大会

第25回毎日新聞旗争奪大会及び第15回愛・地球博記念アシックス旗争奪東海大会のトーナメント表をアップしました。

年間予定表より御確認下さい。

お知らせ
2018/07/17
2018 中日本ブロック選抜選手合同結団式開催‼
7月16日 岐阜県羽島市ホテルコーヨーにて2018年中日本ブロック選抜選手合同結団式が行われました。
8月に鳥取で開催されます、第19回鶴岡一人記念大会(中学生の部、小学生の部、女子の部)中日本代表チーム、2018年世界少年野球大会、カル・リプケンU-12世界少年野球大会、第4回WBSC U-15ベースボールワールドカップ、2018JUNIOR ALL JAPANの各大会の派遣選手が一堂に集い、各代表キャプテンより大会に向ける抱負を力強く表明いただきました!各大会とも優勝目指して頑張ってください!

愛知県中央支部代表としての選抜選出は下記の通りです。

2018年世界少年野球大会

平口寛人(愛知名港ボーイズ)

宮下隼輔(東海中央ボーイズ)

第19回ボーイズリーグ鶴岡一人記念大会
中日本ブロック選抜

(小学生の部)

モイセエフ ニキータ(東海ボーイズ)

伊藤大成 (東海ボーイズ)

影山寛生 (東海ボーイズ)

浅井伸吾 (中京ボーイズ)

(中学生の部)

田近介人 (東海ボーイズ)

野嵜健太 (東海ボーイズ)

原 尚輝 (名古屋緑ボーイズ)

佐久間強太(東海中央ボーイズ)

(女子の部)

堀田麗乃 (愛知セントレアガールズ)

後藤瑞葵 (中京ボーイズ)

河部紗英 (中京ボーイズ)

森千羽瑠 (東海ボーイズ)

 

お知らせ
2018/07/13
第24回ZETT旗争奪大会組合せ

第24回ゼット旗争奪大会の組み合わせを再アップしました。
年間予定でご確認ください。

お知らせ
2018/07/09
中日ドラゴンズカップ2018 中学硬式野球大会

中日ドラゴンズカップ2018中学硬式野球大会の出場チームが決定しました。

愛知名港ボーイズ

名古屋緑ボーイズ

愛知県中央支部の代表として頑張ってください!

大会概要、その他出場チームに関しては詳細よりご確認下さい。

>> 詳しくは、詳細ページにてご確認下さい。

お知らせ
2018/07/09
GIANTS CUP 東海地区A代表 東海ボーイズに決定!

7月8日 静岡県の菊川丹野球場で東海ボーイズ(愛知県中央支部)VS愛知小牧ボーイズ(愛知県西支部)のジャイアンツカップ東海地区A代表決定戦が行われ、キャプテン川瀬譲二選手と野嵜健太選手の2人で4本の本塁打で圧倒。東海ボーイズがA代表に決定し、ジャイアンツカップの切符を手にした。

 

東海ボーイズ杉浦浩監督は『この大会は全国へのラストチャンス。SSK旗の後、あまり時間がなかったが、2年間やってきた守る・打つ・走るの基本をみんながもう1度1つになってやり直した。投手陣も松下を中心によく頑張った。キャプテンを中心に選手たちのチーム力が、やっとこの大会で発揮し、戦えるチームになった。ジャイアンツカップはチームとしては3回目の出場。他リーグとの戦いを楽しみ、自分たちの野球を貫き戦いたい』と選手たちの成長に手ごたえを感じた。

 

キャプテン川瀬譲二選手は『SSK旗の後はあまりチームの雰囲気も良くなかったが、少ない時間の中でチームが1つになり、3試合の中で東海ボーイズらしい野球が出来るようになった。自分は今大会あまり結果が出せず、チームに迷惑ばかりかけていたのでキャプテンとして常にどの場面でも声で盛り上げるようにした。この決勝戦で打ち、チームに貢献できた事はうれしく思います。この調子を継続してチームに貢献したい。そしてジャイアンツカップは全国の強豪が集まる場所なので、東海ボーイズらしいプレーをしっかりして全国でも頑張りたい!』と本当にうれしそうな笑顔で答えてくれました。

 

そしてこの決勝で川瀬選手に並び2本の本塁打を放った野嵜健太選手は『春夏と全国に行けず、最後のジャイアンツカップはチーム全員の行きたい気持ちで勝利することが出来た。1.2回戦は良いところが無くチームに貢献できなかったが、この大事な決勝の舞台で打てた事はうれしい。ジャイアンツカップでは1つでも多く勝ちたい!一戦必勝でがんばります』とコメントを頂きました。

 

クラブチーム日本一目指して頑張ってください!

愛知県中央支部みんなで応援しています!

川瀬譲二主将・杉浦浩監督
川瀬譲二主将・野嵜健太選手
お知らせ
2018/07/05
第24回ゼット旗争奪大会組合せについて

8月11日から開催予定の第24回ゼット旗争奪大会ですが、組合せ決定後ジャイアンツカップ出場出場等で参加チームが変更となり、トーナメント表を再度設定をさせていただきますので、ご了承お願いいたします。なお小学生の部は変更ありません。